Dropbox

パーソナライズよって顧客層を育てる

Engagement


Problem

Dropbox(ドロップボックス)は、世界最高のクラウドストレージおよびコラボレーションプラットフォームであることを自覚しています。

創業以来、無料利用枠を設けて新しいユーザーを招き入れ、提唱することで、有料顧客にコンバートさせてきました。

競合に対して常に先陣をきるためには構造、プラットフォーム、最適化に磨きをかけながら、顧客のコンバージョンを促すデータの活用やメッセージングを効果的に行うことが、Dropboxの課題でした。

Dropbox
Dropbox

Approach

DropboxMediaHub(メディアハブ)のグローバルチームと協働しながら、APAC市場全域の顧客にとってより意義のあるコンテンツ制作を可能にするための予測モデルをデザインし、Dropboxのデータとメディアプラットフォームの間にある点と点をつなぐことが私たちの目標でした。

ファーストパーティデータおよびウェブサイトエンゲージメント、行動属性、コンテクスチュアルID、位置情報など入手可能なシグナルをもとにして、潜在コンバージョンを最大化する新しいテクノロジーアーキテクチャとエコシステムを構築しました。


Impact

私たちが構築した新しいアーキテクチャを基盤にすることで、当初からDropboxのデータを活用してメディアやメディアのプラットフォームに最適化した費用投下を行うことが可能になりました。これにより、私たちは全体の顧客獲得単価を、Dropbox北米法人のベンチマークの60.

7%まで効率化させることができました。Teads(ティーズ)とのパートナーシップによって、さまざまなプラットフォームにおいて非常に効果が大きいフォーマットを活用したプレミアムなバナー枠を調達することができました。これにより、通常のバナーフォーマットと比較してエンゲージメントを600%以上に増大させることができました。

Dropbox

Related case studies

Go もっと見る
Paidy

Engagement

Paidy | 決済フィンテックPaidyのカスタマーグロースを実現

Salesforce

Engagement

Salesforce | 長期成長戦略に通じ、セールスフォースの利用を拡大

HSBC

Strategic Design x Engagement

HSBC | 最大のマーケットで中小企業の口座獲得方法を転換